じっくり時間をかける

大分と別府のこども達の考える力を伸ばす、総合学習塾オンリーワンスクール。
今日は「じっくり時間をかける」についてです。

社会に出たときにはなるべく早く問題を見つけ出して、
なるべく早く解決することが求められますが、
子ども時代は、何事もじっくり考え、何度も失敗をして、
年齢が上がっていくほどに徐々にスピードアップもできると思います。

でも実際には、子どものうちからスピードを求められていることって結構多いですよね。
学校でも家庭でも。

じっくり時間をかけて、じっくり考える。

これを繰り返しているうちに、段々と思考回路ができてきて、
大人になったときには考えるスピードが速くなり、
素早い行動につながる。私はそう思います。
何にしても結局は日々の積み重ねが大事です。

最初からスピードばかりに気を取られて、内容は全く理解できていない、
というパターンに陥らないように気をつけたいものです。

うさぎと亀では、亀の方が結局早くゴールにたどり着きます。
ゆっくりじっくり時間をかけていきましょう。

大分中央教室 Junkoでした。