質問力について

大分と別府の子ども達の考える力を伸ばす、総合学習塾、オンリーワンスクール。

今日は「質問力」について。

アメリカの中間選挙後のトランプ大統領の記者会見で、トランプ大統領に質問した日本人記者の英語について、ネット上で物議を醸し出しているようです。

トランプ大統領が日本人記者に対して、

「あなたが何を言っているのかわからない」と言ったことに、

「差別的だ」「日本の記者を侮辱した」

とか、

「日本人記者の英語に問題がある」という声も。

まず、メディアはこのやり取りの一部だけを切り取って報道しているので、その一部だけを見て信じてはいけない。

実際、その前後のやり取りを見るとトランプ大統領はかなり一生懸命、記者の質問を聞こうとしているように見えるし、ちゃんと答えてもいる。

次に、日本人記者の英語がかなり日本語英語だし、質問の内容がかなり曖昧で具体的ではない、との声も。

でも、このような記者会見で日本のメディアが質問すること自体珍しいみたいだし、あの場で質問するのはかなり勇気がいるだろうし、緊張すると思います。

そもそも、質問するということは、いろいろな出来事、ものごとを理解していて、重要だとおもっているから疑問に思う事を質問できるわけですよね。

オンリーワンスクールでは「質問力」も大切な力のひとつとして見ています。

みなさんは「質問」できますか?

別府教室Yukoでした!