生きているってどういうこと?

大分と別府のこども達の考える力を伸ばす、総合学習塾オンリーワンスクール。
今日は「生きていることについて考える」です。

「生きていることとはどういうことなのか、考えてみましょう」という
問いかけを、小4~6のこども達に投げかけてみました。


ここはブレーンストーミングで思いつくまま、どんどんカードに
書いていってもらいました。

「成長すること」
「生まれてきたらいつか終わりが来る」
「時は待ってくれない」
「修行」
等々・・・面白い言葉がたくさん出てきました。

普段、特にこども達は立ち止まって生きているということについて考えることなど
しないと思うのですが、オンリーワンスクールでは、こんな哲学的なレッスンも
行っています。

もちろん、これは次回のレッスンにつなぐためのプロセスです。

大分中央教室Junkoでした。