自己責任論

大分と別府の子ども達の考える力を伸ばす総合学習塾オンリーワンスクール。

今日は自己責任について。

フリージャーナリストの安田純平さんが解放されたあとに広がった自己責任という非難する声。

みなさんはどう感じられましたか?

危ない国へ行って取材するジャーナリスト、

行くからには皆さんそれなりの覚悟と危険を承知で行っていると思います。

充分過ぎるくらいに準備をして備えても、

何か起きる時は起きると思う。

このようなジャーナリストのおかげで私たちは世界で起きている知らないことを知ることができる。

自己責任論で非難するのは、人として、何か冷たい感じがするし、息苦しい。

私は、ただただ単純に、いち人間として、

安田さんが解放されて、本当に良かったと思う。

人の命が救えるなら、税金払っても無駄じゃない、と思う。

皆さんはどう考えますか?

別府教室のYukoでした!