生徒様の声

オンリーワン大分中央
ここでは、実際に各地のオンリーワンスクールで学習された生徒さんの感想をご紹介します

まずは、鳥取教室で9年以上通学している(現在も継続中)S君の学習発表レポートをご紹介します。

(※画像クリックで拡大)

オンリーワン 感想2 オンリーワン 感想3 オンリーワン 感想1

「オンリーワンスクール ジュニアコースで学んだ9年間の学習成果」
下記は、僕が実際にオンリーワンスクールで学んだ9年間の主な学習項目とその内容です。
○就学期間:平成17年11月~現在まで約9年1カ月

  これまでに学んだ
主な項目
主な内容
1 オンリーワンプリント
“基本学力”
・発想からつなぐ、わける、ほりさげる学習。
 文字トレなど
 例)「これからの社会を生き抜く力」「裁判」
2 オンリーワンプリント
“発展学力”
・テーマ学習  :例)ハインリッヒの法則、憲法改正
・3分メッセージ:例)スコットランドの住民投票
・ワークシート :例)2040年の未来、あるべき大人像
3 対話・話し合い ・ひとつのテーマについて賛成・反対を考えるディベートなど 
 例)自己紹介、消費増税、少子高齢化、原発再稼働、雇用改革、
 イスラム国など
4 ヒアリング ・ヒアリングシリーズの学習(ジョンとメリー)
・板書に頼らず、聞いてメモをとり、その内容をまとめる学習
 例)CS、ユビキタス社会、2つのインフレ
5 作文・小論文 ・フリーコメント :例)メディアとは?
・3・6・6・3作文 :例)「人間にとって重要なもの」「セウォル号」
・3・6・6・3小論文:例)「反転授業は必要か」「18才成人」
6 フレームワーク ・これまで学習したフレームワーク
 例)マインドマップ、ロジカルツリー、マトリックス、リンクマップ、情報3力、3面思考など
7 世の中学習・NIE ・政治:例)国会や内閣のしくみ、財政、裁判のしくみなど
・経済:例)円高、円安、生産、流通、消費、需要、生活、デフレ、
 インフレなど
・国際情勢:例)日中、日米、サミット、イスラエル、中東問題など
・危機管理、出来事:例)広島の土砂災害、御嶽山爆発など
8 プレゼン ・フレームワーク「ロジカルツリー」を活用して
 例)「就職に必要な考え方・能力とは」など
9 自由研究 ・今まで行なってきた自由研究
 例)「シャッター通り」「東日本大震災」「消費税」
    「ベストセラー商品の秘密」「P・ドラッカー研究」
10 キャリア教育 ・面接、業界研究、仕事研究、就活とは?
・すぐれた人物研究、自己分析、オンリーワンの学習キーワード50
・起業トレーニング、オンリーワンメニューを考えよう、
 回転ずしプロジェクト

○オンリーワンスクールの学習でわかった重要なこと
 1.今、学校でやっているような暗記中心の学習ではなく、分析力やコミュニケーション力などの能力や、
  プラス思考・主体性などの考え方の学習のほうが社会に出てから重要だということ。
 2.新聞やニュースをしっかりと見ることで、世界情勢や経済の変化などを読み取ることができ、
  それらが自分の将来の生き方や将来設計の指針になるということ。
 3.様々な分野で活躍している人物は「それぞれ独自の能力や考え方を持っているから成功している」と
  いうこと。

○オンリーワンスクールに対しての意見
僕は、6才の時からこのオンリーワンスクールを始めました。これまで約9年間オンリーワンの学習をしてきて、
やはり将来は皆が社会に出ていかなければならず、その前に必要な考え方や能力は着実に身につけて
おかなければならないことを学びました。その為には、オンリーワンの学習方法が重要になると思うので、
たくさんの人に学んでほしいです。
そして、その学んだ人材が社会に出ることで、少しずつ日本の将来は変わってくると思います。
日本の将来のためにも、僕はもっと周りにオンリーワンの考え方を発信していこうと考えています。
そして、オンリーワンスクールで学んだ人材がきっと日本をより一層発展させてくれると信じています。

 

続いて、鳥取教室ファミリーコースに通われている保護者Sさまのご感想。

鳥取県、中3の子どもの保護者Sさま
「オンリーワンスクール ファミリーコースで学んだ9年間の学習成果」
 私は、9年間オンリーワンスクールのファミリーコースで学んできました。その学習成果は下記の通りです。
1.9年間の成果
 ①保護者が子育てをする上で「社会の現状を知る・把握する」ことの重要性が理解できた。
 ②従来の教育(知識・暗記型)だけでは、子ども達がこれからの社会では通用しないことが理解でき
  た。これからの社会で生き抜く為には考える力・物の考え方などを学び身につけることが必要である
  ことが理解できた。
 ③子育てとは何か?つまり、これからの社会で自立して生きていく為に必要なことを理解した上で、
  子どもが人間的に成長するように保護者が導くことが大切であることが理解できた。
2.6才~中3までの子どもの成長について
 ①オンリーワンスクールを6才から始め、現在の中3では広く社会の時事問題を発見し、分析し、
  まとめ、発表する力が高まった。また、広く深く物事を考えられるようになり、自分で主体的に
  判断する力が高まった。一般紙(新聞)を読んで理解し、まとめ、意見を言えたり書くことが
  できるようになった。
  具体例①:中3でニュース検定準2級取得。
  具体例②:自由研究で「消費税の研究」「ドラッカーの研究」などを行なった。
 ②オンリーワンの学習の必要性は、小4の頃から本人が気づいていて、自分の将来のためになると
  私に話していた。
 ③自分の興味・関心のあることに対して向上心があり、成果を上げるために探究し続けるように
  なったこと。その為に、オンリーワンで学んでいる能力(分析力)を役立てている。
  具体例:中1から始めたソフトテニスに対しての練習と成果
3.保護者の方々へのアドバイス
 ①5才~12才(小6)までが子どもの基本学力(知識を覚えるだけでなく、それらを活用して自分の意見や
  考えを述べたり書くことができる力)を身につける為に大変重要な時期であるということ。
 ②社会が激しく変化していく時代、(特に大学入試改革を始めとするとさまざまな教育・学習方法
  などの変化について)これから保護者は無知では子育てはますます難しくなるので、保護者も社会
  やその変化などを勉強することが必要だということ。
 ③これまでの子育て本や講演会などと違って、オンリーワンは、社会の現状やその変化をふまえた
  上で5才~18才まで一貫してどのように子どもを育てたら良いか、何を優先的に学ぶことが
  重要か?など、保護者にとって具体的な子育て方法を学ぶことができるということ。

鳥取ジュニアコースの保護者様

ファミリーコースの授業で扱ったS中学の、ある入試問題(形の特徴を捉え、グループに分け、
その理由を書く)を、試しに子供にさせてみたところ、じっくり考え、スラスラと解いていく姿に大変驚かされました。
オンリーワンでは「多面 的に見る」ことを様々なものを通して学んでいきますが、この問題を通 して、
「しっかり見る」「いろんな面から見る」という能力が少しずつ伸びていることを実感することができました。

 

大分AO・キャリア通学コースの大学生

私は、今まで何をするにもあまり自信がなかったのですが、オンリーワンで授業を受けるうちに
いろいろなことを学び、だんだんと自信がついてきました。
世の中の事 もあまり知らなかったのですが、オンリーワンの先生の説明が分かりやすく、
少しずつ理解できるようになりました。
また、文章を書くのも大変苦手でしたが、オンリーワンで学び始めてから文章の記述力も
伸びてきたと自分で思っています。これからもオンリーワンで世の中のしくみや表現力、
説明力など、社会を生きる上で大切なことを 学びたいと思っています。

 

岡山ジュニアコースの保護者様

オンリーワン教室に子供がお世話になって4ヶ月が経ちました。
「~を教えてもらった」という意識ではなく、自分の考えを聞いてもらえた、
表現したものを理解してもらえた、と喜んでいるようです。
創作・発表意欲が旺盛になってきました。自宅でも心がけて子供に質問するようにしていますが、
目を輝かせて答えてくれ、子供の自由な発想に驚かされています。
どんなオンリーワンに成長するか楽しみでなりません。

 

広島ジュニアコースの保護者様

入会した当時の息子は、「どうせ俺なんか出来んもん」が口ぐせでした。
しかし、オンリーワンでプラス思考で物事を考えるようになり、
自分に自信が持てるようになった現在の息子の口ぐせは「やれば出来る!!」に変わりました。
そして、その自信からいろいろな事にチャレンジするようになり、今では息子から教えられる事も増えて来ました。
先日も、ニュース検定を受ける事になった息子が、学校にテキストを持って行って勉強しているので、
「学校のみんなに受験する事がばれたら落ちた時恥かしいでしょう?」と言うと、
「何が恥かしいのか分からん。落ちたら落ちたと言えばいいだけ。又受けたらいいだけよ。」と返され、
他人の目を気にしていた自分の愚かさを知ると同時にそういう物の考え方が出来るようになった息子を
頼もしくも思いました。これからもいろいろな経験をしながら更に成長して行く息子の成長を楽しみにし、
オンリーワンに入会させて本当に良かったと思っている今日この頃です。

 

鳥取ジュニア通学コースの中学生
この6年間、僕はオンリーワンで「考える」ということを学びました。考えること で4つの力が身につき始めました。
それは、思考力・分析力・発想力・表現力です。
オ ンリーワンでは、答えがひとつではない自分なりの答えを探すことを大切にするので、 より深く考えられます。
オンリーワンを始めてから自分の苦手だった文章もしっかり まとめられるようになりました。
今後は、もっともっとオンリーワンでトレーニング をして社会で生きていくための対応力を身につけていきたいです。

 

鳥取AO・キャリア通信教育の大学生

私は、オンリーワンで様々なことを学び、このたび第一志望の県外の大学にAO入試 で合格することができました。
特に、面接の際に力を発揮できたと思います。オンリー ワンでは年代の違う学生と対話する時間が多く、
そこで自分の考えを相手にわかりや すく説明したり相手の話をよく聴いたりしました。
そのおかげで説明力や分析力など が身に付き、入試の際に大変役立ちましたが、
ただ単に大学合格がゴールではないの で、これからもオンリーワンの勉強を続け自分の能力を伸ばし、
社会で必要とされる 人材になりたいと考えています。

 

鳥取ジュニア通学コースの中学生
僕は、オンリーワンに通学して6年になり、第5回の「たんごビンゴ大会」では優勝しました。
「たんごビンゴゲーム」というのは、サイコロで文字数を決めてその文字数にあ わせて単語を作っていく
オンリーワンだけのゲームです。英語のアルファベットで作るのは特に難しいです。
「たんごビンゴゲーム」は手持ちのバラバラのカードをまとめて1つ の言葉・単語を作っていくことで
考える力がついていきます。僕は、オンリーワンの「たんごビンゴゲーム」は学力を高める上で
大切なトレーニングだと思います。

 

鳥取AO・キャリア通 学コースの高校生

僕は、オンリーワンスクールができて半年ぐらいで通学し始めました。
中学1年生ぐらいの時にベンチャープロジェクトで「ユニークな回転すし屋を作ろう」という企画があり 、
どのようにしたら多くのお客さんがくるかを一生懸命考えたのですが、残念ながらオンリーワン銀行から融資を
受けられませんでした。
このように、うまくいかないことの反面 、日本全国で行なわれている時事能力を問うニュース検定(略称)試験の4級を
一発で合格することができました。
これからも世の中の動きを見て3級に挑戦したいと考えていま す。

 

鳥取AO・キャリア通学コースの高校生
私は、オンリーワンスクールで「世の中を生き抜く力」を学んでいます。
オンリーワンで学ぶことは普段の生活でも役に立っています。
例えば、人と会話をする時、相手の気持 ちを考え話すことができるようになりました。
世の中で生きるには人と人がどのように向き合っていくかを学ばなければいけないと思います。
家業が観光業なので将来、私は多く のお客様と接すると思います。
その時、どうしよう?と困ることがないように、これからもさらに社会を生き抜く力を学んで
お客様に喜んでもらえる人間になりたいです。

 

神戸ファミリー通学コースの会員様

私は、オンリーワンスクールで新しい時代に必要な子育てについて学んでいます。
変化の激しい時代、大人でもわからない事だらけなのに子どもを学校の学習だけで社 会に出していいものか
悩んでいた時、オンリーワンスクールを知り、通 わせる事にしました。
もともと私が時事問題に興味があった事もあり、ニュースや新聞を今まで以上に熱心に見るようにもなりました。
そして今、世界や日本の変化に気づき今後をど うすれば良いのかをオンリーワンの学びと結びつけようとしています。
私たち親は、 子どもをしっかりと自立した大人に育て社会に送り出さなければならないと思います。
そのためにも、親が社会の変化に気づかず知らなかったではすまされないので、多く の方々が
新しい時代の子育てを学ぶことを希望しています。

 

神戸教室レッスン指導者

 教室開校当初から4年間通われているお子さんが、今月小学校を卒業されました。
入 会当初から丁寧な文字を書き、じっくりと考えて問題に取り組むお子さんでしたが、 
それにもましてオンリーワンスクールでのここ数年の成長には目を見張るものがあり ます。
時事問題に興味を持ち、そのひとつひとつを要約したり意見を述べたりするこ とができるようになり、
原稿用紙4枚~5枚を1時間程でわかりやすく書けるようにもな りました。
このお子様は、このたび県立の国際科中学校に作文と面接のみのAO試験で合格されました。
将来、国際社会で活躍したいという彼女にとって、夢につながる道 すじができたような気がして、
とてもうれしく思います。
これからも、オンリーワン の学習を通して多くの子供達を支援し、共にがんばっていこうと思います。